TOPICS

老人大学で相続と保険の講座in南島原市

老人大学で相続と保険の講座in南島原市


佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。

この歳になると難しいことを勉強するのが苦痛になってついつい避けてしまいます。
しかし、私よりも大先輩方は今でもどん欲に勉強されています。

そんな勉強好きなご老人方の集まりが「あやめ大学」
南島原市の口之津町公民館講堂で「相続と保険」というテーマで講座を務めさせていただきました。
当日は88名が参加されて、寒い日でしたが会場内は熱気にあふれていました。



あやめ大学


この講座を依頼された南島原市から、
「最近では相続に関する関心が増えてきたので、相続に関する注意点や生命保険を使った活用法などを教えてほしい」とのことでした。

昨年度より相続税の改定などで相続税に対する心配をする人もおられますが、
実際に相続税を払っている人は制度改正前は死亡者の7%でした。
そして、今回の制度改正で14%までアップしましたが、そのことで不安に思っている人は少ないようですが、相続全体として悩まれている方は多いようです。

あやめ大学


相続の最大の悩みは、「遺産分割」

どのようにして遺産を分割すればいいのか?
平等に分割する方法は?


金額の大小にかかわらず、相続後にもめるケースは意外と多いようです。
それが相続の権利で。

相続が争族にならないようにする為にどんなことに注意をすればいいのかを伝えました。


あやめ大学

対策の中で、効果的な2つのやり方は遺言書と保険の活用です。
しかし、遺言書も間違って書いていると法的効力がなくなりますからね。


そして、忘れてはならないのが生命保険の活用。
この活用だけは絶対にやっておいた方がいいですよ。


あやめ大学


約1時間半の講座ではなかなか全部を解決することは出来ませんが、
相続という考え方を今のうちから考えておく機会にはなったようです。




相続とは、人生最後の宿題である。
そして、復習は出来ないが、予習はできる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
h8af