TOPICS

アドラー心理学からみえるクライアントの心理とは?

アドラー心理学からみえるクライアントの心理とは?




人は大なり小なりの「変身の欲求」を持っています。
ある人は自覚している人もいれば、
全く気付いていない人もいます。
それどころか、変化することを否定する人もいます。


その違いは何なのか?


挨拶が遅れました。
私、佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。


先日名刺交換をした方からこんなことを言われました。
「何の仕事をしている方ですか?」


もし名刺に弁護士や税理士などと書いてあれば、どんな仕事なのかだいたい想像がつくでしょう。
しかし、ファイナンシャルプランナーっていうとわかりにくいですよね。

この間も、ある程度の学力を持っている学校の先生からも怪しいコンサルタントと間違えられました(笑)
別な日には、会社の社長からも自己啓発のコンサルタントと勘違いされました。
更に驚いたのが、税理士の先生にどんな仕事をしているのかの内容を質問されました。
お金の専門家の税理士の先生ですらファイナンシャルプランナーという職業を正確にはわかっていないようです。


こんな状況で、一般の人がファイナンシャルプランナーを理解して自ら進んで相談に来る人はまだまだ少ないようです。


では、一言でいうとどんな仕事なのか?

ファイナンシャルプランナーにもそれぞれ専門も違いますので一概にこれだということは難しいです。
なぜならば、本来の職業の補完としてこの資格を取っている人が多いようです。
なので、ファイナンシャルプランナーを専業でやっている人が少ないからです。


そこで、私のファイナンシャルプランナーとしてのミッションは?

顧客の個人資産を増やし、夢や目標の達成のための資金作りをプランニングして手伝いする


前置きが長くなりましたが、こんな内容の相談を承っています。
そこで、相談に来られる方と来れれない方の差がなんなのかを考えてみました。


今回は、「そもそもあなたには相談なんてしたくない!」って考えは横においておき、
比較的に好意的な関係での環境下で考えてみるとします。




では、なぜ私のところに相談に来るのか?
それには、何かの原因があるはずです。

その原因のすべてが「お金」に関することです。
なかでも、お金をもっと増やしたいという相談です。

では、世の中でどのくらいの人がお金を増やしたいと思っているのだろうか?
たぶん、相当な数の方が思っているでしょうね。


そんな方も、私のところに相談に来ている方はまだまだアクティブな方でしょうね。
多くの方は「お金が欲しい」「お金をもっと貯えたい」「お金が足らない」などと思っているものの、何もしないままに愚痴だけ言い続けている方ばかりです。


そこには、必ず原因があるのです。
原因は様々です。
収入が低い。
支出が高い。
無駄が多い。
効率が悪い。

挙げればキリないかもしれません。


そこで、今回のテーマであるアドラー心理学から考えてみたいと思います。







こんなお金に関する悩みをお持ちの方でも、
アドラーにいわせてみると簡単に変わることが出来ると言ってます。


「いやいや、何年も悩んで、いろんなことを今までやってきて効果が無いのに、
そんな簡単に変われることが無い!」
という声が聞こえてきそうです。


しかし、アドラーは言い切ります。


それには、「過去のトラウマは一切存在しない」と言っています。
わたしもこれを知った時には「えっ!」って驚きました。


ちょっと難しくなりますが、
「自分の経験によって決定されることでなく、経験に与える意味によって自らを決定するものである」
と言っています。
このことによって、自らが選択します。

そして、「あなたの不幸は、あなた自身が選んだもの」と言ってます。


人は常に「変わらない」という決心をしています。
何故ならそのほうが自分に都合がいいことを無意識で知っているからです。

言換えれば、不幸を選んだ方が楽だからです。


また、アドラーは「人の性格や気質は変えられない」とも言ってます。
この性格や気質のことを「ライフスタイル」と呼んでいます。


ライフスタイルを変えようとするとき、
我々は大きな“勇気”を試されています。


変わることで生まれる「不安」と、
変わらないことでつきまとう「不満」


アドラー心理学は、勇気の心理学です。
幸せになる勇気が足りていないのです。


では、変われるために何をやるべきか!


それは、
「今のライフスタイルをやめる」という決心

ライフスタイルをやめることによって、
新たなライフスタイルが生まれます。


※参照
「嫌われる勇気」岸見一郎著より







私のコンサルティングも、
この「ライフスタイル」で決まります!


ライフスタイルが決まれば「ライフプラン」が出来上がります。
過去を決別する勇気がないとライフプランには進めません。


未来を変えるには「幸せになる選択」をしなければいけません。


この選択は、過去に関係なく未来を変えることが出来ます。



選択するには勇気が必要ですね。
その勇気が未来を変えます!


変わらないでつきまとう「不満」をいつまでも持ち続けますか?





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
mdqj