TOPICS

年利50%の金利ってホント?

年利50%の金利ってホント?


佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。


2016年1月29日、日本で歴史的な事件が起こりました。
その事件とは「マイナス金利」

日銀にお金を預ける場合には利子がついていたのが、逆に手数料を払わなければいけなくなったのです。


そんな歴史的事件から4ヶ月経ちました。


日銀の思惑は思うように行っていないようですね。
市場のお金が設備投資や株などに回り、経済が活性化して物価上昇に繋がる狙いでしたが、
今のところは効果は限定的のようですね。

それどころか、マイナス金利の副作用が出て来ました。


国債に金利も下がり、銀行預金の金利も軒並みダウン。
ほとんど金利がつかない状態です。

また、生命保険会社も貯蓄性商品の運用が出来なくなって、販売中止の商品が続出。
今後は保険料の値上げが予定されているようです。

期待していた株価も上がるどころか下がっています。




そんな中で資産を増やすことが出来るのだろうか?
利息が付かない貯金に預けていても物価上昇に負けてしまい、目減りしている状態ですよね。



こんな状態で年利50%を越える金利ってあるの?


って思おう方も多いでしょうね。
でもね、あるんですよ。


しかも、それを私がやっています!



えっ、それ教えて!
私もやりたい!


と飛びつきたいでしょうが、ちょっと待って冷静になってから判断して下さいね。


これからお話しする事はリスクも伴いますので自己判断でお願いします。


では、何で年率50%の金利になるのかを教えますね。
それは、日本円ではなく外貨を使うのです。

外貨も色々ありますが、比較的に信用出来る通貨です。
私はオーストラリアドル(豪ドル)と南アフリカランドを使っています。


ここで、「あっ、外貨預金ね!」と思う人は早とちりしないで下さいね。
銀行の外貨預金の金利は年利約0.3%です。
しかも、1ドル1円の為替手数料がかかります。
下手すると手数料が高く元金割れする場合もありますので。


では、外貨預金ではなければ何?








それは、日本の円と各国の通貨の為替差を利用した取引です。
「外国為替証拠金取引」です。
最近よく聞くと思いますが「FX」と呼ばれています。



「FX」と聞くとリスクが高く、失敗すると大損して身を滅ぼすなどと思われている傾向があります。

確かに、投機的要素が高く、高リターンが期待出来る反面、財産をなくすほど損する場合もあります。
それだけリスクが高い商品ではあります。



このリスクがしっかり理解しておけば決して博打のようなものではありません。



そこで、FXの最もリスクが高いのが売買益。
専門用語で言えばキャピタルゲインといいます。


投資の基本は、安く買って高く売る。
これでないと利益が出ないですよね。

ほとんどの人がこの売買益を期待してFXをやっています。



FXの特徴はレバレッジを効かせることです。
レバレッジとはテコの原理です。

少ない資金でその何十倍もの取引を行うのもです。
手元の少ない資金でも大きな利益が得られます。
その逆で大きな損失が出る場合は追加で資金を投入しなければいけません。


上手くいけばいいのですが、ほとんどに人は欲が出て失敗します。
私も7年前にやり始めた時には、このよう欲で随分失敗しました。


では、どうしたら失敗せずに資産を増やすことが出来るのか?


そして出した結論が、売買をしない。


ほとんどの人がFXは買って売らないと利益が出ないと思っている人が多いようです。
だから失敗するのです。

失敗したくなければ売らないといいのです。



はっ?


売らないでどうやって利益を出して資産を増やすの?



そこが今回のポイントです!

前置きが長くなって申し訳ありません。
売買せずに利益を出す方法がFXにはあります。


それが「スワップ金利」


スワップ金利って何?
って2国間の金利差から得られる利益です。

例えば、簡単に言うと日本円で1万豪ドル買うと、毎日41円の金利がついてくるということです。(この金利差は毎日変わります)

スワップ金利が高い通貨は他にもあります。
南アフリカランドは10万ランドで70円。
米ドルでも9円。


これがもう1つの利益、インカムゲインなのです。
資産家の多くはキャピタルゲインよりもインカムゲインを重視します。
定期的に入ってくる収入です。


そうなんです。
売らずにず〜と持っておけばいいのです。

売買しなければ毎日金利がついてくるのです。
これが意外と貯まるんですよ。


私の場合は毎日714円程度金利がついています。
1ヶ月にすると約2万円ぐらい。

そして、これを1年間持ち続けたら、約25万円。



では、これにかかる投資費用は証拠金が約50万円。
証拠金の説明をすると長くなるのでここでは割愛します。


では、まとめますと、
50万円の投資で年間25万円の利息が付くということです。

年利に直すと約50%。



全く何もせずに、口座で外貨に変えただけで50%の金利がつくのです。


でも、こんないい話しばかりではないです。
もちろん、為替は相場の変動で資産が上下します。


特にレバレッジを効かせているので相場が急激に下がれば、
例えスワップ金利がついても損失が大きくなります。

なので、証拠金に余裕を持たせるなどの多少のテクニックは有しますが、
こんな金利は他に無いでしょうね。


また、為替相場で安い時に買って長く保有して、
更に売る時に高く売れればリターンは数倍になります。


まさに、円高の時に買うとチャンスも広がりますよね。
今がチャンスと見ている人も多いようです。


でも、くれぐれも言いますが自己判断ですからね。


そんなFXについて興味がある方には勉強会などで理解を深めています。
ご要望があれば勉強会も開催しますので、お気軽にお声かけ下さいね。






FX勉強会のお申込みは↓
http://form.os7.biz/f/e9bd6964/




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
lj6v