TOPICS

資産運用で下落したら、最短で回復する方法

資産運用で下落したら最短で回復する方法


佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。

2016年年初からの中国経済危機や原油安などで世界経済の不安懸念から株価が急落しています。
NYダウも影響は受けていますが、特に日経平均株価の方が下げ幅が大きいようです。

株だけではありません。
為替も比較的安全な円へ資金が流れて、急激な円高となっています。


この影響で資産運用されている方は大きく資産を下げている方もおられるでしょう。
下がるたびにドキドキされる方も少なくないでしょう。


もし、仮に1000万円を資産運用していて、500万円まで下落したらどうしますか?

1、元に回復するまでじっと待つ
2、もう諦めて損してもいいから解約する
3、スイッチングして値動きの少ない所に資金を移す

この3つのどれかを行う人が多いようですが、あなたならどれを選びますか?
1の元に戻るまで待つ方がほとんどじゃないでしょうか?
2は資産運用の初心者が少し下がったらよく行う行動です。
3は下落することは許し難く、絶対に損をしたくないタイプです。損はしないがチャンスも逃すタイプです。


では、実際にリーマンショック1年前の株価は18,300円ほどでした。
それが、リーマンショックで6,994円まで下落しました。

それから18,300円まで回復するのに7年6ヶ月もかかったのです。
その間ずっと待ち続けなければ行けなかったのです。


しかし、ある方法を使えば短時間で回復するのです。
しかも、株価が下落時と同じ値に戻った時には資産が1.5倍になっているのです。



その方法とは「買い増し」です。



下のグラフをご覧下さい。


買い増し


例えば、価格が10,000円の株を100万円で買えば100株買えます。
買った直後から下落が始まり、なんと半分の5,000円まで下がりました。

このまま株価10,000円まで戻るまでじっと我慢するのもいいでしょう。
しかし、5,000円になった時に、追加でまた100万円を追加して株を買います。
すると今回は株価が5,000円まで下がっていたので200株買えました。
最初の100株と合計して300株となりました。


ここからが凄いですよ!

5,000円で追加で買い増しした直後から反転して上昇に転じました。
5,000円から7,000円まで回復しただけで、この資産運用はプラスに転じます。


何もしない場合は、100万円は株価7,000円まで回復しても100株で70万円にしかなりません。

しかし、買い増しした場合は、300株で7,000円に上昇した場合は210万円になります。
そこまでに投資した額は200万円ですので10万円プラスになっています。

まだ10,000円の株価にまで戻っていなくてもプラスに転じているのです。
もし均等に上昇するとするなら、半分以下の期間で回復することになります。


さらに、この300株が株価10,000円まで回復するならば資産は300万円となります。
200万円の資金で1.5倍になっているのです。
ここで、追加で買い増しした100万円を払出して、最初の100万円の投資額に戻したら資産は200万円になっています。
なんと倍です。


何もしない人は10,000円の株価に戻ってもプラマイ0で資産は増えていません。
株価が半分になった時に買い増しすれば10,000円の株価に戻れば倍になっています。




こんなチャンスを見逃している人が実際に多いのです。
決して買った時より値が下がっても資産は倍にすることが出来るのです。


ただ、ここでの条件は、買い増しした後に必ず上昇すること。
もう1つは、資金が一時的に追加する時に必要になることです。

下落も50%以上下がると効果も高くなりますが、
下落率が低いと効果が少なくなり、買い増し額を増やさなければいけません。



今回は株価も為替も下がっているので効果十分だと思います。
チャンスをつかむかどうかはあなた次第です。


そして、結果は誰にでもわかりません。
あなたは黙って待ち続ける家康タイプですか?
それとも策略に長けた秀吉タイプですか?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
l27c