TOPICS

住宅ローンの見直しは今がチャンス!

住宅ローンの見直しは今がチャンス!


佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。


昨年からの消費税アップなどで、ちょっとしたジュウタクバブルになっていました。
その後も政府は住宅ローン減税などの施策で景気を底上げしています。

その住宅事情がここにきて一段落したのか、ブーム感は消え失せたようです。
住宅着工も減少傾向のようですね。


そこで、住宅ローンを申し込まれるルートとして一番多いのはどこだと思いますか?


1、施主が直接銀行に申し込む
2、住宅メーカーや工務店が代行して申し込む
3、住宅ローンの専門家が代行して申し込む


この3つの中で、最も多いのはなんと2番の住宅メーカーや工務店からの申込が多いのです。
それもダントツに2番が多いのです。
意外にも、1番は少なく、3番はほとんど無いようです。


ここで、2番の住宅メーカーや工務店が住宅ローンに詳しい専門家かどうかは疑問ですよね。
住宅メーカーや工務店は家を建てるのが仕事です。
なので、家を建ててもらうために住宅ローンを組んでもらいます。

そこで問題なのが、最近では頭金無しで、諸費用や火災までも住宅ローンに組み入れて、
貯金が無い人でも建てられるような住宅ローンの組み方を推奨する場合が多いようです。

特に、銀行での借入申請をする場合はほとんどが変動金利を勧めます。
なぜなら、固定の代表であるフラット35は銀行の商品でなく取り扱いの代行なのです。
なので収益が高い自社の変動金利を必ず勧めます。



この変動金利がいま、ちょっとした問題になっています。


金利の低下で、変動金利と固定金利の差がなくなって来たのです。
そこで、この状況下に住宅ローンの見直しを考えている人が増えているようです。


その裏付けとして、次のようなアンケート結果が出ています。



◇今後の住宅ローンの金利についてどうなると思うか(n=1,000)単位:%

今後の金利

この結果から、半数の方は今後金利は上昇すると考えているようです。




◇これから住宅ローンの借り換えを検討しているか?(n=1,000)単位:%

借り換え検討

既に借り換えた人やこれから借り換えを検討している人も多いようです。
逆に明確に借り換えをしないという人は3分の1程度しかいないようです。
まだ借り換えのメリットがわからない人や迷っている人が多いようです。





◇住宅ローンの借り換えをしない理由(n=329) 複数選択 単位:%

借り換えの理由

借り換えについて、関心やメリットは理解しているものの、
面倒や煩わしく思って借り換えをやらない人が多い。





◇住宅ローンの借り換えをした、または検討している理由(n=193)単位:%

借り換えの理由

将来の金利上昇や、近年の低金利で金利差が生じている理由が多いようだ。
また、将来の返済額が決まっていないのも不安要素に上がっている。





◇住宅ローンの借り換えをした、または検討しているタイプ(n=198) 単位:%

借り換え商品

金利固定商品への借り換えを希望される方が多いようです。





調査エリア  :全国
調査対象者  :20歳〜69歳男女
回収サンプル数:1,000サンプル(性別×年代均等割付 各セル100サンプル)
調査期間   :2009年8月20日〜8月21日
調査実施機関 :楽天リサーチ株式会社



この調査結果は今から6年ほど前の調査です。
現在調査してみると更に明確な数字になるでしょう。
特に銀行が一生懸命に勧めていた変動金利に不安を思っている人が急増しています。


新規で住宅ローンを組む時は住宅メーカーや工務店が一生懸命に住宅ローンの手続きをしますが、建ててしまってからはほとんど関わることはありません。

どんな状況の変化になろうとも、一旦借りた住宅ローンには無関心です。
なので、今借りている人は自分で判断しなければいけません。

そこに、銀行から勧められて住宅ローンを借り換えた人は、またもや変動金利を契約させられるケースが後を絶ちません。


そなのです。


誰にも相談出来ずに、諦めた人や、
面倒くさいと感じている人が何百万人といるのです。



非常にもったいないですよね!

ちょっとの時間を使うだけで、数百万円の効果をもたらすこともあります。
そこで大事なことは、プロに任せることです。
プロでも専門家に任せるのです。


住宅ローンを売っている金融機関ではなく、
借り手のメリットを考えてくれる専門家です。


決して、銀行でシュミレーションをしないで下さい。
その前に是非相談にきて下さいね。


変動金利と固定金利のどちらがいいのか検証しますので。




面倒くさいと思っている人は是非相談下さい。
無料で相談と代行手続きでお手伝いします。
お申込は↓
http://form.os7.biz/f/ae79fe32/






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
fhgq