TOPICS

ビリオネアと呼ばれる人々

ビリオネアと呼ばれる人々


佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。


先日、アメリカのフォーブス紙が2015年度版の世界長者番付を発表しました。

そこには「ビリオネア」と呼ばれている超大富豪が名を連ねています。
「ビリオネア」って聞き慣れない名前だと思った方も多いでしょう。

この「ビリオネア」とは、
1ビリオン=10億
といった単位からきています。

そこで、10億ドル以上の資産を持っている人を「ビリオネア」と呼んでいます。
ちなみに「ミリオネア」は100万ドル以上の資産を持っている人です。

なので、ビリオネアはミリオネアの1000倍に値する超大富豪なのです。



2015年の世界長者番付1位は、ご存知のビル・ゲイツ氏です。

ビル・ゲイツ

もちろん、彼の社会的貢献を知らない人はいませんよね。
彼の開発したマイクロソフトのOSはパソコン業界を劇的に変えましたよね。
資産額は792億ドル。
今日の為替レートで換算すると9兆4,770億円となります。




2位はこの人、カルロス・スリム氏。

カルロス・スリム

意外と知られていませんが、ここ数年世界一になっている方です。
複数の電話会社を保有して、ラテンアメリカの通信事業に大きな影響力を持ち「通信王」と称されています。
資産額は771億ドル。
今日の為替レートで換算すると9兆2,257億円となります。




3位はウォーレン・バフェット氏。

ウォーレン・バフェット

彼は投資家で、株式投資のみで世界一になった人です。
バフェット氏の投資手腕は“絶対的”な考えで運用しています。一度買った株はよっぽどがないと売らないと言っています。なので、銘柄選びが重要と言っています。
資産額は727億ドル。
今日の為替レートで換算すると8兆6,992億円となります。




この「ビリオネア」(資産10億ドル以上)に仲間入りしたのが、前年から181人増の1826人。
この増え方は、世界的な株高で過去最多を更新しました。
国別では、米国が536人、続いて中国が213人。


日本人のトップは、ユニクロの柳井正氏です。
資産は202億ドル。日本円で2兆4,171億円です。
世界ランキング41位でした。


日本人2位は、孫正義氏。
資産は141億ドル。日本円で1兆6,872億円。
世界ランキング75位です。



この結果を見ると、世界には日本のレベルを遥かに超えた富豪がたくさん存在しますね。
アメリカンドリームを超える、ジャパンドリームは存在するのだろうか?



もし、ジャパンドリームが存在するならば、
次はあなたかもしれませんよ!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
k3ie