TOPICS

ライフプランは手段であって、目的ではない

ライフプランは手段であって、目的ではない



佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。


当事務所でも、年間に100人前後の方がライフプランの作成の依頼があります。
しかし、残念ながらここで終わってしまう人も何人かいらっしゃいます。


収入や支出を把握して、資産状況を今後予測するのは目安としてとても重要なことです。
ライフプランニング表を作成して夢や希望の実現が可能かどうかを参考にするためには欠かせない作業ですよね。


しかし、これはあくまでも予測の話しです。
このように上手くいくことの方が稀です。
ほとんどが予測と修正の連続なのです


コンサルティング ファイナンシャルプランナー



話しを戻しますが、
ライフプランだけを希望される方がたまにいらっしゃいます。

ただ、ライフプランを作りたいとの思いの奥には、本当の理由があることが多いのです。
例えば、
「無事に子ども達を大学まで行かせたい」
「老後はお金で困らない生活がしたい」
「趣味をもっと充実したい」
「いろんなところに旅行に行きたい」

思いの奥って、このような夢と希望じゃないでしょうか?


これが本当の目的なのです。
では、現状ではこの目的の達成に確信があるのか?
と自問自答すれば、不安の思います。


この不安が、「ライフプランで解消するならば」と思い、
ライフプランを作る行動になります。


でも、残念ながら、ライフプランを作っても問題は解決しません。
ライフプランは何かを実行するための手段なのです。


その実行が何かを気づくのがライフプランなのです。
ライフプランと実行は不可欠なのです。

ライフプランで心配を取り除き、安心することはありません。
それは単なる予測に過ぎないからなのです。




ここまでで、ライフプランが手段であることがおわかりかと思います。

では、ライフプランは目標達成に意味がないの?と考えると答えはノーです。


ライフプランがないと目的が不明確になり、どんな行動をとればいいのかわからなくなります。
言い換えれば、目的達成のための道しるべなのです。


最短で目的を達成する、最強の手段なのです。






ライフプランの作成のご依頼はお気軽に。
完全無料で作成しています。


お申込はこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
6v58