TOPICS

勘違い!保険のプロって何者?

勘違い!保険のプロって何者?


佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。


最近はテレビCMでも
「保険のプロにお任せを!」
というセリフを良く耳にします。


また、ホームページやネットには、
「保険の見直しや相談は保険のプロにお任せを!」
などがよく目に着きます。



そこで、世間一般が思う「保険のプロ」ってどんな人だと思いますか?

イメージ的に、
「保険に精通して、経験豊富で中立な立場で保険を説明してくれる人」って思っている人が多いようですね。



でも実は、プロ=専門家ではないのですよ!



コンサルティング



ちなみに、ウィキペディアでは
プロとは、「本来の意味は職業上ので、その分野で生計を立てていること」
と明記されています。

言い換えれば、保険を販売している人全員がプロなのです。
なので、保険に知識や経験とは全く関係がないのです。


なので保険販売の初心者でもプロなのです。
実際に今流行の来店型の保険ショップにも「保険のプロが対応します」とうたっていますが、とても熟練されているとは思えないような保険販売員も配置されています。

急激に店舗を拡大し、また競合が激化してきましたので、人材不足は否めません。
なので、立派な店舗を構えているからといって必ず専門家ではありません。



これらの保険のプロ(販売員)は、保険会社からの研修で得た知識や保険の特徴などの研修はよく行っていますが、しかしながら知識が高いからといってコンサルティングのレベルが高いとは限らないようです。

また、資格を持っているからといって、専門家ではありません。
単なる資格のための基準に達した知識を持っている人に与えるものです。
これも、決して専門家ではありません。




もし、「保険はプロに相談しよう!」と考えているなら、
プロではなく、

保険のエキスパート」や
保険のスペシャリスト」に相談してみて下さい。

これらの方は、
たくさんの保険に精通して、
経験年数や支払い事例も豊富で、
保険を主観的でなく客観的にとらえてアドバイスします。


では、保険のエキスパートになるためにはどうしたらいいのか?

それは、経験を積むしかありません。
また、歴史を実体験するしかありません。

たくさんの数のコンサルティングを行い、
それをその後に長期間にわたり検証した人が最適の答えを持っているはずです。


コンサルティングは誰でも出来ます。
しかし、それが正しかったのかは数年後、数十年後しかわかりません。


エキスパートは、
未来を予測する能力と過去の経験からプランニングをして行きます。

決して、偏った知識で保険を選択するのではありません。





おさらいです。
「保険のプロ」とは、「単なる保険屋さん」のことです。

専門家と勘違いしないで下さいね!




なので私は
「保険のエキスパート」を目指します!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
lgit