TOPICS

物価が上がり始めた!

物価が上がり始めた!


佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。


消費税が8%になって3ヶ月が過ぎようとしています。
どうですか?
慣れましたか?


私は未だにダイソーに買い物に行ったら、
ついつい105円を出しています。
何だか以前より財布の中に1円玉が増えたような気がしますね。



今回は消費税アップだけではないようですね。
この機会に商品の価格を改定する企業も少なくありません。

更に、円安になっているので仕入れ価格も高騰しているようです。
特にエネルギー関係は依然と高値が続いています。








ついに、インフレの到来か?



総務省が5月27日に、2014年5月の全国消費者物価指数を発表しました。

それが、前年同月比3.4%の上昇

これは32年ぶりの高い上昇率だそうです。



当時1982年はというと、

細川たかしの「北酒場」や
あみんの「待つわ」、

近藤真彦の「ハイティーン・ブギ」や
サザンオールスターズの「チャコの海岸物語」
などが流行っていました。


当時の日経平均株価12月末は8,016円67銭でした。
それが、7年後の1989年12月末の大納会に史上最高額の高値を付けました
なんと、38,915円87銭

7年で4.85倍です。


バブルの始まりとなりました。

まさに、この物価上昇が引き金になったといわれています。



ハイパーインフレの懸念

日本でもハイパーインフレが起こる可能性を示唆している人も少なくありません。
可能性は0ではないといわれています。
ハイパーインフレとは、3年で倍になるよなインルレ率です。

今までの長く続いたデフレの中で、その反動が一気に加速するかもしれません。



では、実際に私たちはどうなるの?


明日買うものが高くなるのです。
なので、将来の計画が全く経たなくなります。

土地の値段が上がり、マイホームは夢の夢になるかも?


そして、一番影響があるのが、生命保険です。
特に、終身保険や養老保険、年金保険など。

今販売している保険の主流が、無配当の定額保障タイプ。
1000万円の保険でも、インフレになったらその価値は10分の1になる可能性も・・・

特に、個人年金は要注意!



このまま、インフレが進むと、あなたの財産は確実に目減りします。





インフレに対応することって出来るの?


それが、出来るのです。
そのことをお伝えするのがファイナンシャルプランナーなのです。


あなたの財産を守るお手伝いをします。
どうぞ、気軽にご相談下さい。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
aygb