TOPICS

お金を増やしたければ情報を遮断する!

お金を増やしたければ情報を遮断する!



佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。


お金を増やす方法って何を思い浮かべますか?


収入を増やすか、
資産を活用するしか無いですよね!


そこで、資産を活用するためには資産運用だと思っていろいろと調べるのですよね。



現在はインターネットと携帯の普及で数十倍から数百倍の情報量を簡単に手に入れることが出来ます。
有益な情報が簡単に無料でたくさん手に入ります。

それに反して、有害で損をするような情報もそれ以上に入ってきます。
この見極めが非常に難しくなってきています。



そこで、本物のお金持ちはどのようにやっているのでしょうか?
では、お金持ちに聞くのが一番いいですよね!



ウォーレン・バフェット



世界一のお金持ちのウォーレン・バフェット氏に記者がこう質問しました。


『バフェットさんは株で世界一のお金持ちになられましたが、なぜニューヨークに住まないのですか?ここなら世界の金融の情報が入らないことなんてないですよ!』


バフェット氏はこう答えました、

『そんなたくさんの情報なんて要らないんだよ!余計に間違った判断をしてしまうからね!ここに住んでいても必要な情報は十分に手に入るよ』


そうです、彼の住んでい所はネブラスカ州のオマハという片田舎に住んでいます。
世界一の資産家は田舎暮らしなのです。
地元では彼のことを「オマハの賢人」と呼んでいます。


彼は今までたくさんの投資をしてきました。
その投資判断に必要な情報はそれほど多くなかったとのことです。

ニューヨークにいると余計な情報ばかりが入ってきて、この投資判断が鈍るとのことでした。



この話しは、投資だけにとどまりません。

セミナー、研修、勉強会、自己啓発、ノウハウ本など・・・
たくさんの情報を頭の中に入れたがる人がいます。


その結果がもたらすものは、
間違った意思決定と学んだだけの安心感による行動しないシンドロームです。


一心不乱に何かをやっている人には情報は不要です。
不要どころか、邪魔です。



しかし、情報を遮断すると環境から取り残される場合も出てきます。
成功している人はそこで何をしているのかというと、

よきメンターやアドバイザーがいることです。

彼らが情報を分析しているのです。




お金を増やしたければ、情報を集めるのではなく、
信頼できる良きアドバイザーを集めるのです。



仕事で成功したければ、情報を集めるのではなく、
信頼できる良きメンターを集めるのです。





あなたは良きアドバイザーを持っていますか?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
csuh