TOPICS

成果を出した人は、努力よりもやり方が違っていた!

成果を出した人は、努力よりもやり方を違っていた


佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。


ファイナンシャルプランナーの資格を取って16年になります。
今まで3,000人近くの方をプランニングしてきました。

特に家計の見直しや保険の見直しが中心となりました。


一番多かった相談が「経済的に余裕を持ちたい」といった内容です。

しかし、相談に来られる人は既に何らかの対策を打っています。
やるべき事はやっていても、それ以上どうしようもないので私のところに相談に来られます。


そのような方々は、決して浪費が派手ではありません。
どちらかというと倹約されている方です。
もう十分に努力されています。


では、経済的に余裕がある人とどこが違うのでしょう?


年収はほぼ一緒。
積み立てしている貯金額も一緒。
払っている保険料も一緒。
家族構成も一緒。

でも、なんでうちにはお金がないのだろう?
こんなに頑張っているのに・・・



実は、その違いはやり方のようです。



積み立ては、より高い利率で運用していたのです。
保険は無駄な保障を無くして、貯蓄中心を行っていたのです。

では、なぜこのような差が生まれたのでしょうか?



そこには、情報の差とアドバイザーだという事がわかりました。



コンサルティング


情報の差とはどういう事なのか?

限られた情報の中で選択すると、一般的な情報や業者の恣意的な情報には効果的な方法は少ないようです。
逆に、幅広い情報を持った人は、選択の幅が広がり効果的な選択が出来ます。

知らないと損する情報は、実は広がらないものです。
また、経済的に困っている方の多くは、一般的な情報のみで行動されています。
新たな情報を入集する努力が苦手な人も多いようです。




適切なアドバイザーがいない

もう一つの決定的な違いが、アドバイザーです。
この違いは大きいです。特に営業的に接する業者には注意です。
偏った知識でなく、総合的に判断できる人や成功体験、失敗体験を沢山持っている人からのアドバイザーは信頼できます。
このようなアドバイザーが近くにいるのといないのでは大きな差が出てきます。
すべて判断を自分で情報を集めるのは大変です。
このような場合は専門家に任せるのが一番のようです。
そこで、専門家選びが重要になってきます。




このように、経済的に余裕がある人は、決して努力しているのではなかったのです。
やり方が違っていたのです。

この好循環は時間とともに差が出ます。
長くなればなるほど差が開く一方なのです。



3,000人のライフプランを見てきた私が言える事は、

よきアドバイザーからよき情報をもらうこと


この差が経済的な余裕を生み出すポイントのようです。
決して努力だけでは乗り越えられないのです。









資産運用相談会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
sd7n