TOPICS

アベノミクスの本当の狙いとは?

アベノミクスの本当の狙いとは?


佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。


いよいよアベノミクスの真価が問われる時期になりましたね!

この「3本の矢」
●大胆な金融政策
●機動的な財政政策
●民間投資を喚起する成長戦略

しかし、思うような成果が出ていないのが現実です。
成長のスピードを読み誤ったようですね。

でも、確実に成長はしているようです。


アベノミクス



そこで、安倍政権の最大の狙いは、

デフレの脱却です。


そのためには、意図的にインフレを発生させなければいけません。


では、なぜインフレを誘引しているのでしょうか?
それは、国債に原因があります。


日本の今日現在の借金金額は972兆円です。
これは毎日増え続けています。
1世帯あたり1,871万円です。


「日本の借金時計」
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clockabout.html



このほとんどが国債なのです。
そしてその購入者のほとんどが日本の国民と日本の企業なのです。

こんなに借金があるのに破綻しないのは、
優しい日本の国民性だからなのです。


しかし、借りたお金は国であっても返さなければいけません。

そこで、思いついたのが、国債の価値を下げることです。
価値を下げれば借金の負担が少なくなるのです。

そのために思いついたのが、「インフレ」なのです。


なので、安倍政権のアベノミクスの本当の狙いは、
財政健全化の借金減少のためのインフレ誘導なのです。

当面は、2%のインフレ目標のようです。
と言うことは、10年で20%の資産価値を下げることになりますよね。


果たして、この狙い通りに財政赤字は解消するのでしょうかね?








資産運用相談会



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
rrva