TOPICS

10年で500万円を貯める方法

10年で500万円を貯める方法



佐賀市在住のファイナンシャルプランナー夏秋寛です。


もし、10年後に500万円を手に入れることが出来たら、
あなたは何を買いますか?


今からでも、それを達成するのは可能ではないですか?



では、どうやって500万円を貯めるか考えてみて下さい。








普通の人は、500万円を毎月貯金で貯めることを最初に考えます。
月々41,666円で10年後には500万円達成ですね!

これに金利が付けば更に安く積み立てればOKです。
しかし、現在に金利は0.03%程度。

これでは増えないですよね。



では、利回りが5%の金融商品で積み立てるとかなり安い積立で良いですよね。
しかし、高い利率にはリスクが伴います。



このように、ほとんどの方が10年で500万円を貯める方法を積立で考えます。
これは大変至難の業で、多くの人が途中で挫折します。



でも、簡単に無理せずに10年で500万円を貯める人もいます。
その差は何でしょう?

実は、簡単に10年で500万円を貯める方法は、
1,000万円を原資として年利5%で運用するのです。

この場合は、元本の保証リスクを考えなければ、
5%の投資商品はたくさん存在します。

実際に5%は低リスクの方に分類されるかもしれませんね。



預けているだけで、何もしなくても10年後には500万円が手に入るのです。
原資がある人と無い人では、苦労が全く違うのです。

同じ目的であっても原資がある人は有利なのです。



仮に、原資が500万円しかなくても、半分を積み立てるだけで良いのです。
また、リスクを抑えて分散させるのなら、安定タイプの3%の運用商品で、
残りを積み立てればいいのです。


このように、目的まで1から積み立てると大変苦労が要ります。
実現を可能にしたいならば、今ある資産を活用して併用するのです。



こうすれば、より具体的にあなたの望む物が手に入るのです。


夢の実現には組合せが必要なのです。





資産運用相談会




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
p464