TOPICS

お金が貯まる人のパターン

お金が貯まる人のパターン


佐賀市在住ファイナンシャルプランナーの夏秋です。


お金を貯めようと思ったときに、
2つの行動パターンがありますが、
あなたはどっちですか?


1、使った残りを貯金する

2、先に貯金して、残りを使う


お金が貯まっている人のほとんどが、
2番をやっています。


人間って不思議なモノで、
ある分で生活します。


想像の段階ではとても無理で実現しそうにもないことでも、
実際やってみるとやれるモノです。

バブルの絶頂の頃の世帯所得と今の世帯所得を比べてみると
3〜4割は下がっています。


しかし、バブルの頃に4割減で生活してみて下さいと言うと、
全員が「それは無理、出来ない」と答えたはずです。


でも、現実は20年経ち、4割減で生活しているのです。
もちろん、生活のレベルも変わりました。

暮らしは質素になり堅実思考となりました。


貯金



バブル当時の面白いデータを思い出しました。
年収1000万円以上の人の14%は無貯金だったという事実を。


沢山稼いでいるから貯金できるのではなかったのです。
沢山もらっている人はたくさん使うのです。

そしてある分だけ使うのです。
沢山もらっているから、
いつでも貯められると思っていたようです。


しかし、生活の質は変えられませんでした。
一度身に付いた贅沢な暮らしを捨てることは出来ませんでした。


人間の性は、消費の欲望に勝てません。
あれば使うのです。

無ければ使えないのです。



お金が貯まるコツを知っている人はここが違います。


最初に貯める分を決めて、
差し引いてから使うのです。


だから確実に貯まるのです。


「余ったら貯金しよう!」
って余るぐらい稼いでいたら別ですが、

欲望に勝るだけの収入がない人がほとんどです。



確実に貯めたいならば、
まずは貯める分を先に引いてから、使いましょう。


オススメは、給与天引きか通帳引落です。
手元に入ったら出したくなくなるので。



あなたは使ってから貯めている方ですか?
それとも、先に貯金してから使っていますか?





あなたの資産を増やす
資産運用相談会開催中!(無料)
お申込はこちらから↓
http://form.os7.biz/f/0856c4fd/



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
awrq