TOPICS

柔道と我が社の共通点

柔道と我が社の共通点



嘉納治五郎



講道館柔道の生みの親、嘉納治五郎先生の言葉で

精力善用
自他共栄

精力善用・・・何事にも全力投球で
自他共栄・・・自我を捨て、勝利主義から共に繁栄を




我が社の経営理念に

決して戦わず、共に繁栄を目指す

とあります。

我が社がNo.1って考えを捨てました。
競合他社でも顧客と同様に扱い、お客様との同じ位置づけで、共に繁栄を目指したいと思っています。
それが我が社の繁栄に繋がると信じています。
争うエネルギーを高みを目指すエネルギーに使いたいです。



柔よく剛を制す
小よく大を制す

我が社は大企業には絶対に勝てません!
しかし大企業は大企業の悩みがあります。
それはフットワーク。

柔軟な発想と素早い行動力で大企業には出来ないサービスが我が社の強みです。
この言葉は日本の中小零細企業にぴったしの言葉です。




私は柔道から我が社の経営方針を学びました。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
8f5w