TOPICS

ドラッカーと私のコンサルティング(組織作り+人作り+資金作り=事業承継)

ドラッカーと私のコンサルティング


私の仕事はファイナンシャルプランナー(FP)です。

FPの主な分野は

・「ライフプランニングと資金計画」
・「リスク管理」
・「金融資産運用」
・「タックスプランニング」
・「不動産」
・「相続・事業継承」

ほとんどのFPがライフプランを中心に業務を展開しています。


我が社ももちろんライフプランが核になります。
しかし、当社の特徴はもう一つあります。

それが「相続・事業承継」です。
私のお客様は経営者も多いです。


その経営者の悩みが事業承継と経営の継続です。



ドラッカー 



【ドラッカーと事業承継】


経営者はどう次の世代にバトンタッチするのか?を常に考えています。
そのためには経営者の考え方を承継しなければいけません。
経営者が変われば会社がガラリと変わるようでは経営の継続も危ぶまれます。
故意に戦略として行う場合を除いては誰が経営者であっても会社のミッションは変わらない方がいいですよね。

そこで、「貴方の会社の経営ミッションって何ですか?」との質問が当然必要になってきます。

会社の誰でもが「我々は誰に何のためにどのような貢献をする会社なのか?」と明確に理解できると誰が経営者であっても社員の行動は変わりません。

そこには事業(承継)計画が必要になってきます。

ドラッカーの経営学が企業のミッションとコンセンサスを大事にするのは「企業存続」のためです。




コンサルティング ファイナンシャルプランナー




【私のコンサルティング】


なぜ私がドラッカーを勉強するかというと、企業へのコンサルティングには「ミッション」がないと円滑な事業承継は行えません。


組織作り+人作り+資金作り=事業承継



これを行うのが火の玉FPの夏秋です。
数字や帳簿だけでの提案は誰でも出来ます。
経営者にはしっかりとした経営学の提案が必要なのです。


私と一緒に「ミッション」を考えてみませんか?






相続・事業承継のご相談は↓
http://wing.area9.jp/general.html?do=/enquete/input&id=43480



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
p9kz