TOPICS

感心から感動へ

感心から感動へ



私も以前はたくさんセミナーに参加したり本をたくさん読んだりしました。
その直後はそれなりに成りきれるので、つい「次も」って頼ってしまします。

しかし、いつまで経ってもその繰り返しでした。


そのときに使っていた言葉が「感動した!」でした。


でも、「感動」ではなかったのです。

感動とは感じて動くこと。
私は決して行動したわけでもありませんでした。
そのときは「よし、やるぞ!」と思ってもなかなか行動しません。


これは「感動」ではなく、「感心」なのです。

ただ感じただけなのです。


感動とは感じて動くことです。
行動が伴わないと感動とは言いません。



私がライフプランのコンサルするときの目的が「感動」です。

感じて行動して貰うことです。
行動なしでは夢の実現などあり得ないのです。


私に相談に来られる方は、現状から何かを変えて未来を良くしようと考える方です。
私はその要望に応えなければなりません。

そのためには行動(アクション)が必要になります。
そのお手伝いが私の仕事です。


ファイナンシャルプランナーは数字の計算屋さんではありません。
夢の実現のナビゲーターなのです。


もう、感心するだけはやめましょう!

感心から感動で未来の扉を開きましょう!




扉 未来





ライフプラン・家計の見直し・保険診断はこちらから↓
http://wing.area9.jp/general.html?do=/enquete/input&id=43480



ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
ydo7