TOPICS

究極の福利厚生、社内ライフプラン研修会!

究極の福利厚生、社内ライフプラン研修会!



経営者が日頃なにを考えて経営をしているのでしょうか?

それは、
●ヒト
●モノ
●カネ
●情報

この4つがほとんどです。

その中で最も生産性を生み出すのがヒトです。
ヒトで経営が左右されると言っても過言ではありません。


社員は満足するから社会に貢献できる

社員満足がない会社が経営を伸ばしているところはありません。
CS(顧客満足)よりもES(社員満足)を優先する企業も増えてきました。



では、社員の満足はどんなものなのか?

●夢を叶えることができるのか?
●未来に希望がもてるのか?


この二つしかないと思います。

経営者も、出来るならこの2つを叶えてやりたいと思っています。
そのために可能な限りの給与を設定しています。

しかし、長引く景気低迷の中で、中々給与を上げることは出来ません。


では、大切な給与をどのように使ったり、運用したり、節約したりすることを社内で社員に伝えてますか?
ほとんどの企業は給与のやりっ放しです。

新社会人になって給与を貰っても、誰も使い方や貯め方、運用の仕方、保険の入り方などを教えません。
自助努力のみです。

その結果、若い社員がお金の使い方を間違えて夢を諦めることになるケースが増えてきています。
現代の消費には誘惑が多いのです。
その誘惑に負けてカードローン地獄に陥る社員を見たくはないですよね!


経営者の皆さん、貴方の社員がこのようになっていませんか?



ライフプラン研修会 福利厚生



それを解決するのが「社内ライフプランセミナー」です。


しっかりお金について勉強する機会を与えるのも社員満足に繋がります。

一人の社員に1万円給与を上げるのと1万円家計の見直しをするのはどちらがやりやすいですか?

考え方を変えると、1万円給与を払うために利益率30%であれば10万円以上の売り上げが必要なんじゃないですか?
1万円の節約は10万円の売る上げに匹敵するのです。

では、10人の会社であれば100万円の売り上げに匹敵することになりますよね。
それが毎月ですよ!
年間1200万円。

社員の家計の見直しにはこれだけの価値があるのです。



ライフプラン研修会 福利厚生


社長さん、1回の飲み代程度で社員の満足を得られる究極の福利厚生「ライフプラン研修会」を開催しませんか?


当社は、社員思いの社長の夢を叶えます。






ライフプラン研修会のお申し込みはこちらから↓
http://wing.area9.jp/general.html?do=/enquete/input&id=43480



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
zmsz