TOPICS

貯金できない若年世帯が・・・

貯金できない若年世帯が・・・


佐賀のライフプラン専門家
ファイナンシャルプランナーの夏秋 寛です。


最近の相談で多いのが「家計の見直し
その原因が、「貯蓄が出来ない」とのことのようです。

その世帯の相談でいくつかの共通点が。


家計


その共通点とは、子どもの教育費と保険の診断です。
子どもの教育費は準備はしているものの、足らない。
保険は入っているものの、適正なのかよく分からない。
などの相談です。

そして、毎月の家計の収支はギリギリで赤字の月がほとんどで、
ボーナスで補っているのが現状のようです。
当然貯蓄はなかなか出来ないようです。

確かに、若い世帯の貯蓄率が下がってきているのを最近実感しています。
分析してみると、もう充分に家計のムダなどは削って削るところはない。
決してムダな浪費などをしていない。

なぜ、貯蓄が出来ないのか?

その原因はたくさんの世帯と話しているうちに2つの事がわかってきました。

1つ目は、
生活水準を下げられない」ことのようです。

2つ目は、
所得の低下

1度上がった生活水準はなかなか下げられないものです。
バブルで日本の生活水準は異常なくらい贅沢になりました。
そして、生活のレベルも上がり暮らしも便利になりました。

しかし、世帯所得はバブル前の水準に下がってきています。
そして、所得の上昇率も頭打ち。


これでは当然貯蓄は出来ないですよね。
そこで、支出の大きい部分から検証していくと、住宅ローンと保険になる。
住宅ローンの見直しや保険の見直しで貯蓄に捻出できる部分を考えてみる。

仕事で収入を増やすことの出来ない方は、資産で増やすしかありません。

今までと同じようなことで資産を増やすのは難しいでしょう。
リスクを恐れて銀行預金に預けても、それ自体がリスクになりかねません。

リスクを理解してお金にも働いてもらいましょう。


そして、その問題に答えてくれるのがファイナンシャルプランナーだと思います。




家計の見直し・保険の見直しは夏秋ライフプラン事務所
保険相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
txay