TOPICS

貯蓄の目的は?

貯蓄の目的は?


佐賀のライフプラン専門家
ファイナンシャルプランナーの夏秋 寛です。


あなたの貯蓄の理由は何ですか?


この結果をどう思いますか?



あなたのご家庭では、どのような目的で貯蓄をしていますか。(○は3つまで)
1 病気や不時の災害のときに備えるため。              67.7%
2 老後の生活資金にあてるため。                  63.6%
3 こどもの教育資金にあてるため。                 29.2%
4 とくに目的はないが、貯蓄していれば安心なため。       27.5%
5 耐久消費財(自動車、家具、家電等)の購入資金にあてるため。 15.7%       
6 住宅(土地を含む)の取得または増改築などの資金にあてるため。14.8%
7 旅行、レジャーの資金にあてるため。                12.4%
8 こどもの結婚資金にあてるため。                      6.7%
9 納税資金にあてるため。                          6.1%
10 遺産として子孫に残してやりたいから。                  4.6%
11 その他                                    4.0%

平成22年金融広報委員会「家計の金融行動に関する世論調査」


貯金通帳


やっぱり、予想通り病気や不時の災害の備えのためが一番多かったですね。
それとほぼ同じぐらいが老後の備えです。

この2TOPがダントツですね!

皆さんのところではいかがですか?


しかし、この2つには大きな違いが。
その違いとは準備する金額です。

病気や災害の備えには少額でリスクを回避できる保険があるので何とかなります。
しかし、老後の準備には多額の資金が必要になってきます。
この二つには準備の金額が違うのです。

では、この準備資金を何で準備するの?

貯金?
財形?

しかし、金利で増やすことは今の金利では不可能ですね。
目標額が同じであれば、運用率が高い方が少額で積み立てることが出来るのでいいですよね!
また、原資金も今の低金利での運用では増えるどころではなく、物価の方が高くなる可能性も。

しかし、リスクがない商品で高利回りはありません。
高利回りでも、実はリスクを軽減、分散することも出来ます。
それは知っているか知らないかで大きく変わってきます。

これからは知るか知らないかで老後にも影響があると言われています。

それをどのようにして知るかがポイントになるのでは?



あなたはどんな貯蓄のやり方で貯めるのですか?





資産運用のご相談は夏秋ライフプラン事務所
ライフプラン相談会 無料 人生設計 保険相談 家計見直し

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
dnm4