TOPICS

40歳代の平均金融資産額っていくら?

40歳代の平均金融資産額っていくら?


佐賀のライフプラン専門家
ファイナンシャルプランナーの夏秋 寛です。



ずばり!1013万円です。


いかがですか?この数字をみて、多いと思う方、そのくらいだろうと思う方、それぞれだと思います。
この調査は、金融広報委員会の平成22年の家計調査のアンケート結果です。

あくまでも平均ですので、高額所得者が数人いれば全体の数字が上がります。
しかも、個人ではなく世帯での統計となっています。


金融資産 預貯金


そこで、中央値を見てみると594万円となります。
この数字の方がより現実感があるのではないでしょうか。


さらに、上記の数字は金融資産保有世帯のみの平均で金融資産を保有していない世帯を含めると更に下がってきます。

40歳代全世帯の平均は?
743万円

中央値で、340万円

この数字がすべての40歳代世帯の平均です。
『うちと同じくらいだ!』と
これを見て、安心する方も多いのではないでしょうか?


決して安心は出来ませんよ!

老後資金は60歳で3000万円必要だと言われています。
実は、安心でなく、心配となるはずです。

では、貯まっている人といない人の違いは何でしょうか?
所得額の差でしょうか?

いえいえ違います。

世帯所得300万未満の方でも18%の方は1000万円以上の金融資産を保有しています。

金融資産が多い方の特徴は、家計の見直しと資産運用を常に考えておられます。
逆に、苦手だから、わからないから、面倒くさいから等で何もしない方は貯まりにくいようです。


そして、最大の理由は?
やり方がわからない


金融資産 マネー


一人で考えずに、プロに聞くのが一番の早道かもしれませんね。

聞くだけは何のリスクもありませんから。
そして、実行するのはあなた次第です。







ライフプラン相談会 無料 人生設計 保険相談 家計見直し


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
5dme