TOPICS

夢カレンダー

夢カレンダー


佐賀のライフプラン専門家
ファイナンシャルプランナーの夏秋 寛です。


12月になるといろんな所からカレンダーを頂きますよね。
カレンダーって見るだけですか?


私は1年間の計画書を12月に立てます。
その計画の立て方がチョッと変わっています。




今回はその計画書をご紹介します!



1、来年1年間にやりたいことの全部を書き出します。

 仕事、旅行、趣味・・・何でもOKです。
 具体的に思うモノのすべてを書き出します。 
 ここで、ネガティブシンキング(マイナス思考)は禁止です。
 多少今出来なくても希望でいいのです。


2、項目ごとにセグメントして日付を入れていきます。

 月ごとに分けて、さらに細分化していきます。
 その作業が一番のポイントとなります。
 ここで決めたことが実現の可能性へとなるのです。
 この日付を入れないでいると、夢が夢のままです。


3、カレンダーに書き込みます。

 項目の日付をカレンダーに書き込みます。
 特に重要な項目は色を変えたり、飾り付けをしたりして目立つように。


4、数字を入れ込む

 項目の所に数字を入れ込みます。
 この作業は一番最後です。


5、「夢カレンダー」と書き込む

 表紙や目立つところに「夢カレンダー」と書いて下さい。
 このカレンダーには予定などを書き込まずに、
 このまま年末までそのままです。
 そして、その年の年末に出来た分だけ丸を付けて
 達成状況を確認し検証します。


カレンダー





この「夢カレンダー」の特徴は?


行動の目標が先に来ることです。
通常は、目標を立てるときに数字から入ります。

これでは、立てた数字が上限を決めて限界を創っていまいます。
なので、行動を目標とします。

そして、具体的に何月何日と決めると逆算して一つひとつの行動を逆算するようになります。
これは、見えるからです。
見ることで脳への潜在的な記憶として意識するようになります。


また、年末の検証によって、自分の一番弱い部分がハッキリとわかってきます。
そこが翌年の課題となります。



最大の効果は、
「決めたことしか実現しない」
ことです。

人間は決めないと行動をしません
逆に決めてやると行動がしやすくなるのです。

そして、決めたらやってやってやり抜く!
大きな事でなくて、目の前に決めたことだけ。



そんな、夢が叶う「夢カレンダー

皆さんも作ってみてはどうですか?







ライフプランの相談は夏秋ライフプラン事務所
ライフプラン相談会 無料 人生設計 保険相談 家計見直し


  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
01tx