TOPICS

40歳のターニングポイント

40歳のターニングポイント


佐賀のライフプラン専門家
ファイナンシャルプランナーの夏秋 寛です。


サラリーマンが40年間勤務するとちょうど40歳頃が折り返しとなります。
この頃になると、子供の教育費と住宅ローンなどで出費のピークになっている頃ではないでしょうか?

この時期において考えておかなくてなならない問題が、当面の教育費もありますが、老後資金の準備をどこで始めるかです。

優先順位として教育費は必要なのですが、老後資金準備を始めるリミットでもあります。

老後の費用は1億円必要だと言われています。
詳しくは↓
http://wing.area9.jp/article/0147820.html

例えば、老後資金を3000万円準備するとしたら、
10年で準備するには年間300万円の積み立てが必要。
20年では150万円の積み立てが・・・

40歳の方は残り20年で必ず訪れる老後の費用を積み立てなければなりません。
45歳では15年、47歳では13年とドンドン短くなって積立額も高くなります。


60歳の時に振り返ると、40歳という年齢がターニングポイントになると気付くでしょう。

あの時に行動を起こしておいたので良かった!
あの時に行動をしとけば良かった・・・


あなたはどちらをお望みですか?


あなたがまだ40歳になっていなかったら、まだ間に合います。
そして、40歳過ぎた方でも諦めてはいけません。

大変な40歳だからこそ、将来を考えてみませんか?


あなたのターニングポイントはいつですか?



そして、私でお役立つことがあれば、是非一緒にお手伝いさせて下さい。






ライフプラン相談会 無料 人生設計 保険相談 家計見直し

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
qnjf