TOPICS

「筆文字夢ことば」物物交換


筆文字 夢ことば 物物交換



損得で物事を考える人がいる。

時には費用対効果を考えて判断するときもある。
しかし、わかっていながら、つい計算してしまう。
そんな時ほど当てが外れる。

人との関係も同じ事をやっているのではないだろうか?
相手の顔がお金に見えていないだろうか?

現代でもお金を使わない流通がある。
田舎に行けばまだ残っている。
「お裾分け」という文化もその一つである。

自分のものを相手に渡して、相手から欲しいものをいただく。
これは人間関係が出来ていないと成り立たない。
相手を思いやる心がないと。

そこに存在するのが「ありがとう」

ものではなく「ありがとう」を交換している。
この「ありがとう」こそが人との繋がりである。

今日の出逢う全ての人と「ありがとう」の物物交換をしてみよう!



あなたの人生が変わる出逢いがあるかも・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
j2rl