TOPICS

夢の実現のために刃を研ぐ

夢の実現のために刃を研ぐ



佐賀のライフプラン専門家
ファイナンシャルプランナーの夏秋 寛です。


毎日努力しているが、一向に暮らしが改善されない。
決して怠けているわけでなく、むしろ努力しすぎている。
毎日コツコツとやっていると何れは華が開くと信じてやり続ける。

しかし、状況は変わらぬ。むしろ、悪化の方に・・・


私の3年前はこんな状態でした。

夢の実現のまだ遠い目標に向けて、努力だけではたくさんの時間がかかります。
だけど、歩みを止めることは出来ません。
止まると不安が襲ってくるからでした。
ただ、毎日同じ事の繰り返しで心も体も疲れ切っていました。


こんな状態で、本当に夢の実現は出来るのだろうか?


そして、私が取った行動は、


「歩みを止める」ことでした。



再度、自分に何が必要なのか?
自分に何が足りないのか?
自分は何がしたいのか?
自分はどこに行きたいのか?
そして、今やっていることが本当の目的なのか?

このことに真剣に考えてみた。





昔話でこんな話があります。

木こりが一生懸命に大きな大木をのこぎりで切っていました。
でも、一向に切れていない。
限られた時間があるので1秒も無駄にしたくないような様子でした。

それに気付いたある男が木こりに近づいて話しかけました。
「そののこぎりは錆びているので研いだらどうだい?」
すると、木こりは『そんなの時間がかかってしまうようなこと出来るか!邪魔だ、帰ってくれ!』こう怒鳴って男を追い払いました。
その後、木こりは同じように汗をいっぱいにかきながらのこぎりを引き続けたそうです。

結果は、時間内に大木を切ることが出来ませんでした。


あの、アブラハム・リンカーンもこう言っています。
『もし木を切り倒すのに6時間を与えられたとしたら、私は最初の4時間を、斧を研ぐのに費やすだろう』






もし、あなたが今の状態から抜け出したいのなら、思い切って歩みを止めてみましょう!

たくさんの学びと
たくさんの経験と
たくさんの仲間があなたに気付きを与えます。

自分を磨き、自分を研ぎ、過去をその刃で切り捨てましょう!
そして、やる気のスイッチを入れ直すのです。


あなたの刃が錆びているなら今すぐ研ぎましょう。








【自分年金の作り方】セミナー開催
詳しくは↓
http://wing.area9.jp/article/0145940.html







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
uoj9