TOPICS

高校生のライフプラン(生活力編)

高校生のライフプラン(生活力編)


佐賀のライフプラン専門家
ファイナンシャルプランナーの夏秋 寛です。


“勉強をすると頭がよくなる”

確かに、国語や数学、社会は試験では大切な科目です。
これらはある一定のレベルまでは必要です。
しかし、それ以上の知識は社会に出て余り使うことはありません。

この知識を「学力」といいます。


【現実は?】

実社会では、この学力よりも大事なことがあります。
それは「生活力」です。

学校でいえば、家庭科や公民になります。
しかし、受験科目ではないので、余り真剣に学ぼうとはしません。


社会に出ると、衣食住の大事さを体験します。
生きるためには・・・
ここで初めてお金について真剣に考えます。


【子供たちは?】

生活力を学んでいない子供たちは無防備です。
その無防備な状態で社会に放り出されます。

中には、収入のほとんどを消費に使ったり、
中には、物欲のためにローンで買い物を繰り返したり、
中には、悪徳商法に引っかかったり・・・


【これからは?】

いくら学力を付けても生活力が“0”であれば、その学力を活かすことは出来ません。
せっかくの学力を活かすためには生活力を上げることが重要です

それを、高校生の時期から学んでおく必要があります。
もっと、家庭科の時間でもこのような生活力を上げる授業を取り入れて頂きたいと思います。

学力がある人を“頭がいい”というが、本当は“学力がいい”といわなければならない。
頭がいい人は「学力+生活力」を持った人のことを言う。



幸せ・夢実現=学力×生活力






ライフプランのことなら夏秋ライフプラン事務所
ライフプラン相談会 無料 人生設計 保険相談 家計見直し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
oqjj