TOPICS

住宅ローンの有利な繰り上げ返済は?

住宅ローンの有利な繰り上げ返済は?



住宅ローンの返済方法には大きく分けて2つの方法があります。

1、元利均等返済
2、元金均等返済

それぞれに長所・短所がありますのでご自身のライフプランに合わせて選択されると良いでしょう。

ライフプラン 住宅ローン1


借入金額が多い場合は殆どが元利均等払いとなっているようです。
返済スタート当初はなかなか元本が減らず、利子の返済の方が多いですよね。




そこで、完済期間を待たずに繰り上げて返済する方法があります。
これを「繰り上げ償還」といいます。


繰り上げ償還には2つのタイプがあります。

1、期間短縮型
2、返済額軽減型


ライフプラン 住宅ローン2


期間短縮型は、月々の支払額は変わらないが、払い込む期間が短縮されます。
その分の利子が軽減されます。

返済各軽減型は、毎月の支払額を軽減することができますが、期間はそのままです。


同じ金額を繰り上げ償還した場合も利子の軽減額が違います。
期間短縮型の方が効果は大きいようです。


では、どのタイミングで返済した方が効果的なのか?


1、小分けに早めに
2、まとめて後ほど

ライフプラン 住宅ローン3


この図のように、こまめに早く還した方が効果は大きいようですね!
利子は、後になれば少なくなっていくので、最初の頃の方が軽減額が大きくなります。



※しかし、これには繰り上げ返済の手数料は考慮されていません。手数料がかかる場合もございますので注意が必要です。

※繰り上げ返済をした場合は、キャッシュフロー上の資産が急激に低下します。よって、十分な余裕がないと、いざという時の出費の時が大変になります。







40歳で35年の住宅ローンを組んでも完済するときは75歳になります。
老後にローンを返していくのも大変ですね。
退職金や、預貯金で早めに繰り上げて期間を短縮することもシニアライフプランには必要なことですね。


ライフプランのことなら夏秋ライフプラン事務所
ライフプラン相談会 無料 人生設計 保険相談 家計見直し


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
a3ca