TOPICS

保険を見直すときの3つのリスク

■保険を見直すときの3つのリスク


保険って何のために入るの?

こんな質問を受けたらどう答えますか?

「死んだときに遺族が困らないため」
「入院や手術したときの出費を減らすため」
その他に節税のため、貯蓄のため、老後のためなど・・・

殆どの皆さんがここまでで終わっています。
保険のイメージが「死」「入院」などに偏っています。



保険のリスクを考えるのに3つのリスクがあります。

1、死亡のリスク

2、入院・手術のリスク

3、生きるリスク


特に、3番目の「生きるリスク」についてあまり考えられていません。
生きると考えれば健康で長生きと思いがちなのですが、必ずしもそうではありません。


home-top.jpg


病気にかかって、退院したものの、日常生活がおくれず経済的にも大変支障を与えている人も多いようです。
バリアフリー、車いす、サプリメント、検診などの出費は医療費を超えるほどと言われています。

生活習慣病の中で、がん・脳血管症・心筋梗塞に罹った後は生きるリスクが高いと言われています。
保険を見直す場合は「死亡」「治療」に「生きる」リスクも考慮に入れていおて下さい。





介護とがんについて考えるセミナー

保険相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
q1g1