TOPICS

保険のセカンドオピニオン6/13

■本日のコンサルティング(保険の見直し)


年前に保険の見直しの相談がありました。
その時に提案させていただいた見直し案を検討いただきましたが、他にも検討されるようでしたのせで保険のセカンドオピニオンをオススメしました。
数社を比較検討されて、そして、先月に再度保険の見直し相談の依頼がありました。



《現状》

会社に入社したときに、会社に来ていた保険の営業の方に何となく加入していた。
更新型とは知らずに来年保険料が上がるので驚いた。
そして、家族構成が変化して以前に加入していた保険が自分に合っているのかが不安である。


《カウンセリング結果》

●がんに対しての不安も多い
●がん以外でも脳血管症や心臓病にも不安を抱えている
●保険料は将来に一定な方がよい
●万が一の場合も家族の生活費や教育資金は確保したい。
●今の保険料より上がりすぎると払いのが厳しくなる


《改善提案》

がん保険は組み込まず、3大疾病(がん、脳血管症、心臓病等)に幅広く対応する。
病気に罹った後のことまで考えて払込免除特約を付加する。
医療保険は3大疾病の場合に無制限タイプを。
3大診断一時金を500万円にしてあらゆる治療に対応できるようにする。



《結果》

保障の幅が広くなり、現在のほとんどが掛け捨てだったので実際の保険料が割高になっているいたので、実質保険料を下げることが出来た。
3大疾病に対しての保障が充実できて、死ぬリスク、入院のリスクだけだったのが、生きるリスクに対しての保障も広がった。
保険料が一定になり、今後のライフプランの計画が立てやすくなってきた。
必要保障額に近い形の保障額になりました。



《保険のセカンドオピニオン》

1年前に提案して1年後に再度提案しましたが、同じ内容でなありませんでした。
一部は同じなのですが、今回違ったのは、お客様の思いをより具体的に聞き出すことが出来たからです。
そして、保険に対してもお客さんなりに望むところがしっかりしてきたからでした。
保険に入っていれば安心との考えを捨てて、保険ではどこまでカバー出来るかがハッキリとわかられてきたようです。

嬉しいことが、1年前に提案した後、いろいろと保険会社に資料請求や直接聞かれたそうですが、最終的に私の提案が良かったとのことでした。
是非皆さんも、疑問に思ったら保険にもセカンドオピニオンをしてみてはいかがですか?
保険は納得して加入して下さい!
くれぐれも、「知り合いだから」「付き合いで」などで加入すると後悔しますよ。
専門のファイナンシャルプランナーにご相談下さい。




保険相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
fqd1