TOPICS

保険の見直し6/7

■本日のコンサルティング(保険見直し)


34歳のご主人より保険の見直しの依頼がありました。
昨年の12月に第3子目のお子さんが誕生されました。
そこで、家族構成の変化に伴い、保障を見直したいとの相談です。



《現状》

子供が3人になったので生活費が増えてきた。
しかし、このままでは教育費が心配である。


《カウンセリング結果》

●これ以上家計の負担を増やしたくない
●万が一の場合に残された子供の教育資金だけは確保したい
●当面、第3子目の教育資金の貯蓄はしたいのだが、今生までは難しい
●もう少し子供が大きくなったら、奥様も働きにでられる


《改善提案》

教育資金は取り敢えず奥様が働くようになった時点ではじめることとし、
優先はご主人の万が一の保障です。
現時点では十分な教育資金の確保は難しいと思われます。
そこで、定期もしくは収入保障保険で万が一の教育資金を確保。
保険料負担も最小限で抑えられた。
今回は収入保障保険を選ばれました。


《結果》

今までの保険料に少し足すだけで、最小限の教育資金の確保が出来た。
また、保険のコンバージョン機能を使って、将来は終身に変更して貯蓄性を持たせることが出来る保険を選択しました。




保険相談

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
3uex